こんにちは^^

 

今日は久しぶりの快晴!

最近毎日雨だったので、部屋干しばかりで毎日参っていましたが気持ち良くお洗濯が出来ました!!

 

独身時代はあまりお洗濯が好きじゃなかったのですが、朝から天気が良いと気持ち良くお洗濯ができて1日が有意義に過ごせる気がするこの頃です!今日は3回洗濯機を回しました!!大満足です!スッキリ!

 

洗濯物を干している間、むぅ太は和室にブランケットをひいてごろーんとして待っていてもらいます。寝返りが楽しいのかご機嫌な時には、ずっとコロコロしています。

 

今日はご機嫌な日です!

コロコローコロコロー

 

むくっ!!

 

ちゅっぱ!!

f:id:shiee1115:20170726175321j:plain

 息子よ横顔のほうが目が大きく見えるぞ!?(笑)

この繰り返し、見てて飽きないです^^

7月の初めは1回しかできなかった寝返りが、コロコロ転がって気が付いたら上下反対向きになっていることも多くなりました!

成長が早くてママ置いてかれそうです(笑)

 

今日も素敵な1日でありますように!!

 

良かったらポチっとして頂けると嬉しいです

全肯定!  関根流・ポジティブ人生相談

関根勤さん。

昔は「ラビット関根」という芸名だったこと・・

 

若い人は絶対知らないですよね。

たぶん40歳以上の人しか知らないんじゃないかということでした。

 

で、実はラビット関根も関根勤も名付け親は有名な方だそうで。

 

 まず、「ラビット関根」ですが

こちらは

 

『ヤングタウンTOKYO 桂三枝の大放送』で、桂三枝師匠がその干支から『ラビット関根』と命名

 

ということだそうで、桂三枝さん・・というか、今は桂文枝さんになったんですかね?

 

で、その後・・

 

萩本欽一さんの番組に出演するにあたり、欽ちゃんから「そんな変な名前のヤツを出したくない」と言われ、関根勤へ改名することになったそうです。

 

「関根勤」は本名だそうです。

 

ただ、もともとラビット関根を桂三枝さんが名づけたと欽ちゃんは知らなかったらしく、「それなら言えよ(笑)」とあとから言われたそうですが。

 

 



ラビット関根→関根勤に変わったワケ | 世界は数字で出来ている
関根勤「大学3年生の時に『ぎんざNOW!』に出て」 設楽「5週勝ち抜きしたんですよね」 関根勤「そうです」 設楽「面白いヤツだってことで、テレビに出てみようと思ったんですか?」 関根勤「素人バンドみたいに、素人コメディグループを組んでたんですよ」 日村「あぁ」 ...

30.

2018/07/03

f:id:h-hisashi:20151101013323j:plain



昨日、大好きなマスターに久しぶりに会いに行ってきました。

ちょうど空いてるところで、
マスターと二人きりで、
「幸せ」について、ずっとずっと語らう。


そして、
「今日も、幸せだぁ・・・・」
って、ひたすら呟いてました。笑



うん、幸せです。


いろいろあるけれど、幸せですっ


わたしの幸せを
聞いてくれる人がいるって
本当に幸せだなぁ。




 

こんにちは。

 

ウェールズも暖かくなってきました!!

(いつも天気の話ばかりで文句言っているので、こういうことをいえるのはうれしいわ)

f:id:superokan:20170503231340j:plain

 

 

 

ところでですねーー。

 

 

みなさん、、海外暮らし、またもや、国際結婚をしている方の中には、

日本に帰り、自分の子供たちがたどたどしい日本語を話していて、ついつい自分も子供たちと一緒に住んでいる国の言葉で話してしまったりして、

 

「ちょっと、なんで、子供に日本語話さないの?」といわれたりですね、

 

「なんで、子供が日本語話さないの?バイリンガルじゃないの??」

 

と言われ、

 

どうしようーーーと悩んだことはありませんか??

 

 

先輩のお母様に相談して、

 

「子供に英語で話しかけられても、ずっと日本語で話しとおすのよ」

 

と言われても、

 

ついつい英語で答えてしまって、ずるずる子供との会話は、そのまま英語になってしまったり、、、。

 

ちいさい時は子供たちと日本語で話していたのに、事情により働かなくてはいけなくなり、現地保育園やお義母さんにおねがいしていたら、日本語がすっかりわからなくなってしまったり、、、。

 

でも、、周り(特にテレビに出ているバイリンガルの子供)を見ていると、簡単そうに日本語と英語を話しているし、インターネットでみれば、最近日本でも英語と日本語を話す子供がいるのが当たり前のような風潮なので、自分がおかしいのかなーーとおもってしまったり、、、、。

 

 

色々と悩みはつきものですよね。

 

 

また、会話の方は何とか話せても、漢字がわからないとか、

漢字の練習をやらせていてのだけど、現地校での勉強が忙しくなるにつれて、漢字や日本語の勉強はもうやりたくないといわれ困ってしまったり。。

 

多少おおきくなると、子供たちも日本のアニメを学校のお友達が見たり、興味を持つようになるので、日本人として見られることもうれしくなってきたりする子供もいますが、(例はうちの長男)

 

6,7歳ごろからはだんだん、現地に溶け込み、自分もその一員でいたいという気持ちが芽生えるようで、日本的なものが嫌になるこどももいます。(これもうちの長男の例)

 

 

本当に、、こういう時は、こういった海外で育った子供の日本語教育を専門にしている方のお話を聞きたくありませんか??

 

ママ友とだけではなく、いままでそういった悩みを持った方の例をいっぱい知っている専門家の人とお話をしてみたくなりたいですよね。

 

これは、、わたしはずううーとそう思っていたことなんですよ。

 

私はこのブログでも何度か書いているように、子供3人生まれたときは、全然子供の日本語教育のことなど考えたこともなかったし、(まあ、このあたりから、ダメ母なのかもしれませんが)、

 

信じられないかもしれませんが、周りに日本人がいなかったので、(知らなかったし)

そういったはなしをしたこともなかったんですね。

 

 

でも、子育てしているときほど、どこかへ出かけて行ってセミナーを聞いて、相談する時間などありませんよね。

 

しかもあの時は、家の修復しながらおむつ変えるので必死でしたし。私の場合。(爆)

 

ましてや海外に住んでいる場合、ロンドン、ニューヨーク、ロスアンゼルスなど、大都市に住んでいて、たくさん日本人のコミュニテイーがあり、いろいろな体験談が聞けたり、直に会って話す機会がありますが、

 

私はなかったんですよ。

 

でも、

でもですね、、、そういう私みたいな方って、今でもいっぱいいると思うんです。

世界中どこにでも行きやすくなり、多様な生活習慣を持つことが可能な時代ですから、大都市だけに住んでいるひとたちだけじゃないですよね。

 

それに、インターネットで情報を見つけて、体験談を読んだりして、コメントのやり取りをしたとしても、人それぞれ環境が違うので、逆に益々自分のダメ母加減に落ち込んだりね。。。

f:id:superokan:20170503221134p:plain

 

そういうことでですね、

 

 

そういった方に、ぜひご参加いただきたいのが、一昨日の記事でご紹介した、

 

『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜』

 

www.learnjapanonline.com

 

なんです!!

 

先生方の経歴は、この間の記事を読んでいただくとして、

 

今日は、3人の先生のうちの目良先生のブログに、去年のオランダで先生方がやったセミナーの様子がありましたので、そちらをアップさせていただきます。

【動画あり】御礼!第三回マルチリンガル教育セミナーyoshiemediamakeup2.wordpress.com

 

 


【2つの言語能力について】第三回マルチリンガル教育セミナー

 

 

この会場にはなんと!!70名以上の方が参加なされたようです。

 

参加したくなりませんか?

 

確かに、会場の空気感覚に触れることはできませんが、自宅でコーヒー飲みながら参加して、先生に直に質問することができるなんて、いい企画だと思うんですよねえー

 

お忙しい先生方のセミナーはここしばらく考えていないということなので、

先生方に直接質問できる機会をお見逃し無いようにして欲しいです。

 

とにかく、あのころ(遠い目)

 

の孤独に子育てをしてきた(爆)私のような人にですね、

 

このようなセミナーに参加してもらいたいと思っています。

 

「わたしだけじゃないんだ!!」

 

ということをぜひ体感していただきたいと思います!!

 

 

お申込みは、LEARN JAPANのお問い合わせフォームからよろしくお願いいたします。

 

もしくは、learnjapanonline@gmail.com  

 

 

 

↓お薦め記事

 

 

www.learnjapanonline.com

 

www.learnjapanonline.com

 

www.learnjapanonline.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、女子会という名の男1人、女二人が集まる夜会がありました。

夕焼けの時間で梅田の丸ビルはちょっと昭和の雰囲気が流れておりましたが

とても楽しい時間でした。

 

ここ最近、いろんな組織の葛藤が起こっているお話を伺うことが多いです。

力と始まりの力との葛藤。

 

そういえば昔そんなことがあったよっていう話をすることがあり

腑に落ちるようなこともあり、励みになったりどこでもあるんですねっていう風にも

言われたり。

 

どこにもある伝統や系列があれば、その転換期には問題は起こりますね。

冥王星と天王星の90度が外れてきてからのタイミングからよりその流れが

顕著のようにも思います。

 

入口がとても狭いように見えるのはなぜだろう。

その入り口に向かって皆がそこに向かって溢れ出してしまうと恐れてしまうのはなぜだろう。

 

そんなことはないのにね。

私たちの中の意識がその恐れを作ってそれがあたかも現実のように感じてしまいますね。

ある成功や幸せには空間的なこと、物質的な空間を占めないといけないと思わされている。そしてより賞賛を得たいなど。

自分を急かしてしまう時はゆっくりと背伸びして外のきれいな景色や好きな場所に行ってみてくださいね。

 

見えない恩恵はより広く広がる空間を持っている。

自分にそこに辿りつく時間を与えることをゆるしましょう。

 

頑張り過ぎないでこの人生の狭い、短い時間のちょっとしたことを

大事に思いすぎないで。あなたにとっての大事なことを大事にしてくださいね。

楽に自由に感じさせることに時間を割くように。

いろんな生活があって、いろんな立場でそれができない場合もあるでしょう。

 

それでも自分をゆるして穏やかに過ごす時間をとってみてくださいね。

今日は海の日ですね。

 

私が住む大阪も梅雨明けが先ほど届けられました。

 

夏ですよ。

 

f:id:torimiko:20150720132059j:image

 

仙台の法曹関係者御用達の(じゃっかん誇張あり)寿司屋。
「小判寿司」
ここはむちゃくちゃ美味いです!
ネタといい、赤酢でしめた寿司飯といいたまらないよ(;´Д`)ハァハァ

それに店主の方が気さくで、雰囲気も(・∀・)イイ!!
気張らずまったりと寿司を楽しめます。

受かったら日参します!

で、小判寿司で検索したら。
404 Not Found
ちょwwwwホームページできてるし!

この展開は予想してなかったわ・・・。路地裏にあるので場所がわかりにくいかも。いくときは地図を持ってどうぞ。


尊師はよい店を精力的に開拓して、たくさん知っているそうですが。
受かったら私も見習いたいものです。

こんにちは。

 

英語偏差値50-55編、ついにパート4です。

 

英語【〜偏差値50-55編①〜】 - 偏差値40から早慶へ

英語【〜偏差値50-55編②〜】 - 偏差値40から早慶へ

英語【〜偏差値50-55編③〜】 - 偏差値40から早慶へ

英語【〜偏差値50-55編④〜】 - 偏差値40から早慶へ

 

この記事でラストとなるので、キッチリ乗り越えて偏差値60に向けて弾みをつけましょう! 

 

単語と同じくらい重要な『文法知識』

 

前回のパート3の記事では、英語を読むにあたって無くてはならない知識である『単語』について触れました。

今回は、それと同じくらい必要になってくる『文法知識』について書いていきます。

 

英語において、文法という言葉には一般的に2つの使い方があると僕は思っています。

1つはSVOCといった構文的な意味での文法。

これは今まで書いてきた内容に近いですね。

 

そしてもう1つは、例えば「have+過去分詞は現在完了」といったようなある種の暗記知識的な内容です。

今回指す『文法知識』とは、この後者の内容についての話になります。

 

その分野で有名な参考書が、こちらの『Next Stage』です。

Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition
Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition
posted with amazlet at 14.08.09
瓜生 豊 篠田 重晃
ピアソン桐原
売り上げランキング: 670

多くの学校で教材としても取り入れられているかと思います。 

 

文法知識の王道書で、これ1冊やっておけばMARCHくらいまでは余裕で対応出来るレベルです。

ちなみに、これはレベル別に分かれているわけではないので、「偏差値〜〜くらいなら何問までやった方が良い」といった指標は特にありません。

受験直前まで、使ってもおかしくない本なので、コツコツと進めていきましょう!

 

『文法知識』の丸暗記に関する是非

 

ちなみに今回の『文法知識』ですが、はっきり言って丸暗記しようと思えば全然それでも問題はありません

しかし、この手の知識を丸暗記する事に対して「非効率的」という意見も多々あります。

 

というのは、簡単に説明すると「英語の原則」といったものを覚えると、熟語などを丸暗記しなくても、その英文の形である程度意味が推測できるんですね。

 

ちなみに、僕もこちらの方法で英語の成績を伸ばしていきました。

しかしながら、丸暗記に対して批判的ではありません。

なぜなら、「英語の原則」を学ぶといった勉強方法は人それぞれ合う合わないがあると思うからです。

そして、理解するまでにある程度時間がかかります。

 

それに対して、丸暗記は誰にでも単純に成績を伸ばせる方法です。

ですので、まずはある程度丸暗記学習で進めていく事に間違いは無いと思っています。

 

さて、話がズレましたが、これで偏差値50−55編は終了となります。

ここまで書いてきた内容を完璧にやってもらえれば、偏差値60はもう目前です。

じっくりと焦らず頑張っていきましょう!

こんにちは。

 

以前、政治経済のセンターレベルまでについて言及しました。

"政治経済<ゼロからセンター満点まで>" - 記事一覧 - 偏差値40から早慶へ

 

今回は、早大を中心とした難関私大への対応を目指した話をしようと思います。

 

早大の問題は桁違いの難しさ

 

政治経済は、その科目の性質上、一般常識で解ける問題が多々あります。

その為、センターレベルであれば勉強せずとも7割くらい取れる人がいたりして、比較的『楽な科目』としての印象が強いです。

確かに、そのくらいレベルまでに関しては非常にコスパの良い科目というのは僕も概ね同意します。

しかしながら、その先のレベル、特に早大などの難関私大の問題に関しては、桁違いの難しさになってきます。

まずは、その辺りについて触れようと思います。

 

政治経済は何でもあり

 

桁違いの難しさの理由、それは”政治経済は何でもあり”という部分にあります。

どういう事かと言うと、例えば

『1990年の日本における電子レンジの普及率を答えよ』

こんな問題、普通に政経の勉強をしていても絶対にわからないです。

しかし、早大レベルはこういった問題を出してくる。

確かに経済と絡んでいると言えばそうですが、それにしたって厳しいです。

そして『世界史、日本史や倫理の分野だろ!』という問題も普通に出題してきます。

センター70点くらいまでは範囲も少ないと思われていながら、難関大レベルになると急激に広がるんですね。

 

やり過ぎない見極めが重要

 

政治経済界の有名講師である畠山創先生は、ある哲学者の名言を文字ってこう述べていました。

『絶対的政経マニアは、絶対的に多浪する。』

この言葉の真意は『底が見えない政治経済という科目をどこまでも追求し過ぎると、他の科目が疎かになって、結果的に不合格になる。』というものです。

確かに、『こんな問題分かる奴いねーだろ!』という問題でも、それですら解く人が早大レベルに合格するというのは事実。

しかしながら、ある程度の線引は必要です。

辿り着く事がない底を目指して、政経に執着し過ぎる余り、もっと重要な他の科目が伸びすに不合格というパターンを僕は沢山見てきました。

受験は全ての科目を平均的に取れた人が勝ちます。

その辺の見極めはしっかりと出来るようになりましょう。

 

次回予告

 

さて、それでは次回からは具体的な政経の勉強方法について触れていきたいと思います。

他の科目との折り合いをつけつつ、自分にあったペースで進めていきましょう。

 

政治経済【難関私大レベルまで②】 - 偏差値40から早慶へ

海外で起業と聞くと多くの人が思うことは

 

・「日本でも起業できないのに、海外なんて・・・」
・「現地の言葉が話せないから無理」
・「どんなビジネスをやっていいかわからない」

・「リスクがありすぎる」

・「治安が心配」

 ・「どこの国が良いか分からない」

・「事業計画書の書き方がわからない」

一人でできるもん!事業計画書作成手引き

 

などなど。たしかに全て当てはまる。

 

日本で常識とされていることが全く通じなかったりもあるだろう。

 

それにリスクの定義も日本と外国では違うだろう。外国ではビジネス上での詐欺が多いから。

 

海外で起業したい人はこういうリスクもあるよ、って話満載の本がこちら!ww


 

ぼくの場合はカンボジアをある程度知っていて、カンボジアでやりたいことも決まっていた。

 

つまり 「シェムリアップでゲストハウスをやる」ということは決まっていた。

 

スタート地点として考えたのは以下の3つ。



1.物件探し

2.人脈作り

3.生活基盤作り

もうね、当たり前と言えば当たり前のこと。この3つを並行してやっていこうとだけ決めてカンボジアにやってきた。

 

起業するためのハードル(会社設立など)はかなーり緩いのがカンボジア。

 

なのでまず市場調査を兼ねて物件探しメインでやっていった。

 

とりあえず3つの目的を簡単に。


1.の「物件探し」に関しては香港やインド、日本にいる間にネットで検索はしていたけれど、実際目で見てみないと決められないというのは当然で、だいたいの家賃の相場観を計る程度にしていた。

2.の「人脈作り」に関しては、これもシェムリアップに来る前から頼りになりそうな在住日本人にお声掛けそしていて、シェムリアップ訪問時にはお会いするアポをもらっていた。

3.の「生活基盤作り」は家探しは銀行口座開設、生活情報の収集と。こちらは現地に行ってからやるTO DOリストを作成していた。

 

こんな感じ。


物件探しは難しかった。

たくさんの物件を見れば見るほど分からなくなる。


物件の出会いとは理想の女性に出会うことと同義だから。

 

自分のコンセプトありきで物件探しをしていたんだけど、途中から物件ありきで後から自分のコンセプトにいかに近づけることが可能なのか?という思考に変遷していった。

これが結果的に良いのかどうか分からないんだけど。

そして物件探しをしている日々で、明日はもっと良い物件があるんじゃないか、とか今この物件に決めないと他の人に取られるんじゃないか、という葛藤が生じる。

実際ぼくが滞在していた約1ヶ月の間(3月20日~4月17日)にも何人も物件探しをしている人(日本人だけじゃなく、各国から来ている)を目にしたし、耳にも入ってきていた。

完璧に自分の理想の物件に出会えるかなんて、眼鏡をかけた田舎出身の資産家の娘で、性格がおしとやかで美術に興味があってスポーツも大好き、眼鏡を取ったら大きな二重の女性と付き合えるのと同じ確率だろう。

 

どこかで妥協しなきゃいけない。

 

ただその妥協点が難しい。ほんとに。イチローを三振に取るくらい難しい。

 

ホテルって結局物件の魅力=ポテンシャルだと思う。

 

だから慎重に慎重を重ねて決めた・・・

 

というわけでもなかったんです。

 

どうやって決めたのか。それは次回。

 

世界で起業じゃなくって世界を舞台に就職したいって方にオススメの本。

 

          【Kindle版】 【セカ就】の続編

  

 

こちらも興味深い本です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 


ゲストハウス ブログランキングへ