f:id:raydive:20110704004449p:image:left
 微妙にネタバレチックなので、お気をつけください。


 いやはや、原作を読んでいると「なのが学校に行く」ことと「喧嘩回」を上手く組み合わせたなぁと。原作だと、第一巻の時点でなのが学校に行っているわけですし(アニメ第1話の話は原作第1話だとなのの登校中の出来事でありますから)、そこらへんをどんな風に調理して見せてくれるのかなと、色々期待していたわけですが、みおとゆっこの喧嘩から仲直りの過程をなのが見て『友達』を知るという展開はお見事でしたね。


 みおとゆっこのあらぶり方も、原作読んでいるにも関わらず尋常じゃなく笑いのツボに入ってしまいました。いやぁ、ホント声優陣が演技よくてたまりません。


日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

  • 作者: あらゐけいいち
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: コミック
  • 購入: 19人 クリック: 403回
  • この商品を含むブログ (331件) を見る

日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray]

日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/06/24
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 73回
  • この商品を含むブログ (71件) を見る


 前半でなのが制服を着て、坂本を振り回すシーンはなんともほほえましく……いやぁ完全にランドセルを背負って初投稿が待ちきれない小学生を見る目で視聴しておりました。

OPのお話


f:id:raydive:20110704010537p:image:left
 なのが学校に通うことによって、OPから示唆されている通り中村先生が……




 おっと失礼。これは自分の好きなOPの一場面でしたね。みおの髪で遊ぶ麻衣、この二人がなんだかかわいい。


 もとい。



f:id:raydive:20110704010534p:image:left
 こちらでしたね。
 暗い理科準備室に佇む中村先生。なのとの絡みを京アニがどういう風に表してくるのか……まあ原作とはそんなに変えてこないでしょうけど。
 

 後、やっとこさ囲碁サッカー部が始動してきたので、今後のあれやこれやがどう構築してくるのか今からワクテカが止まりません。

EDのお話


f:id:raydive:20110704004449p:image:left
 再びこのEDキャプチャを再掲しますが、これを見たとき「ああ、これが『日常』だ」とふと思いまして。


 日常系としての新しさと古典性/ノスタルジー ー日常系としての『日常』の新しさー - レスター伯の躁鬱とかで指摘されていることの追認になるけど、このカット(なのとみお、ゆっこ、麻衣が並んで歩き、そしてはかせに交差路で出会うと思われる瞬間)に「日常」と「非日常」で揺れ動いている『日常』というアニメのエッセンスを感じるのでした。


日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)

日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)

  • 作者: あらゐけいいち
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/03/12
  • メディア: コミック
  • 購入: 15人 クリック: 234回
  • この商品を含むブログ (132件) を見る

日常のブルーレイ 特装版 第2巻 [Blu-ray]

日常のブルーレイ 特装版 第2巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/07/22
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る


 Blu-ray、かっちゃおうかなぁ……