mkIIの方に書こうかなと思ったけれど、こっち。帰省してWebサイトを考えていました。

  • XMLの属性には相対URLがある()
  • XmlDataSourceを使って静的XMLファイルから読み込む
  • 属性はurlはGridViewに表示しない(データのみある)
  • GridViewのデータソースには上記のXmlDataSourceを使う
  • GridViewには"title"のみ表示して、RowDataBoundイベントでCellのtextプロパティをurl属性と上位フォルダの内容を補い、aタグで書き換える

たったこれだけをやろうと思ったのですが、どはまりしました。RowDataBoundイベントでRowオブジェクトのItemDataをいじろうかと思ったら、非公開クラス(?)でいじれない。データバインドされた後のRow.Cells[].textプロパティには非表示セルの内容は入ってこない(cellの桁数は非表示のものもちゃんとあるのに)。
苦労する割に、益が少ないので

  • あきらめてXMLのAttributeを絶対パスにした。
  • 該当のcellをHyperLinkFieldにして、NavigateURLとTextプロパティを設定した。

という入門書に載るような方法へ。うーん、こういうのはほんと一からちゃんと教えてもらわないといかんな。5分でデータベースをhtmlの表形式にできます!というのはカンでできるんだけれど、その道をはずれるとちゃんと勉強しないとなぁ。